スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TERAというゲーム

tera

日本では、FF14が期待作として取り上げられてますが、私はそれ以上に期待しているビッグタイトルがあります。
それが、"TERA"というタイトルです。
「リネージュⅡ」を手掛けた主要開発スタッフが、3年の開発期間と25億円以上の開発費用を掛けて作り上げたという大作MMORPGである。
…それにしても25億円以上ってすごいですね。昔から韓国はネットゲーム開発に掛ける費用はすごいですが。



上の動画は、韓国で行われたクローズドベータテストで公開されたPV。

TERAの特徴としては、ノーンターゲッティング戦闘方式という事、Unreal Engine 3で実現した美しいグラフィックが挙げられる。

PVを見る限り、アクション性の高さが伺えますね。
(モンスターハンターをMMOにした感じなのかな?)

操作出来るキャラクターも非常に個性的で、"HighElf"を見ると「リネージュⅡ」の開発スタッフが作ってるんだなぁというのが何となくわかる。

tera2.jpg

ハイエルフたん(*´д`*)

プレイヤーキャラクターといえば、この幼女…
001.jpg

韓国公式にもこの"ポポリ"という名前の種族は話題になり、既にこの子の話題が絶えず書き込まれている。

もし、TERAが日本に来たら間違いなくこのポポリが人気種族にry

自分は、ハイエルフ派ですけどね。

今後も目が離せない"TERA"。
日本ではサービスされるかまだ不明ですが、これからの動向に注目したいと思います。
スポンサーサイト

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。