FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課金形式

20101115165553_2aeb1cd7.jpg

韓国のゲーム情報サイトThis is game.comに興味深いインタビュー記事があったので、機械翻訳を部分修正して紹介。

・TERAの課金形式は決定したか?
開発スタッフ:有料化のモデルは、NHNとの協議を終えた。国内では月額課金モデルとして準備している。


・最近、多くのRPGが一部有料化を選択するために、月額制を選択し、<テラ>に強みがあると判断したのだろうか?
開発スタッフ:<テラ>は、月額制のため、特定のシステムなどを整えたは言い難い。ちょうどゲームがユーザに認められる価値を心配していた。

結局、ユーザーがゲームをプレイするうえで、月額制不便さなしに楽しむことができると判断した。
いくつかのMMORPGは月額課金モデルに部分有料化が適用される場合もありますが、私たちは、そのような課金システムには関心がない。

This is Game.comのインタビュー記事から抜粋)

要約すると、韓国は月額課金制で、月額+アイテム課金のハイブリット課金にはしないという事である。
この辺はよく考えていると思いますし、ユーザーの事を良く知ってると思います。

最近の傾向として、最初からユーザーから搾取するような課金体制にする事が多い。
もちろん、そういったタイトルはゲームとしての寿命も短く、嫌気がさしてしまうユーザーも多い。


運営も分かっていると思いますが、課金システムには慎重にしないと今後のサービスに影響すると思います。
ユーザーの反応もしっかりと監視しつつ、それから課金システムを決定しても良いと思います。

ユーザーは、基本料金無料のアイテム課金制のが入りやすいと思うが、最近の月額課金制は、一定の無料期間を設けそれから課金するかどうか決めさせるシステムになっており、ユーザーも入りやすくなっています。

昔はそういうのがなかったので、本当に良い時代になったと思います。

日本ではどうなるかわかりませんが、理想は月額1500円くらいでで全てのコンテンツが遊べるという事ですかね。
色々言われてますが、それに加えて一部アイテムを課金するシステムでも良いと思います。

もちろん、そこに性能的な差をつけるアイテムを出す場合は反対ですが。
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。